2007年08月01日

取材!!

P1020984.JPG

昨日、オタフクソースの社長 佐々木 茂喜様に取材させていただきました!!

・初めて広島市民球場へ行ったときの印象

・母校応援で体感したこと

・お好み焼きと球場について

・そして広島にとっての市民球場

熱く語っていただきました。

私たちもお話を聞きながらうなずくばかりで

お好み焼きも市民球場も

市民に愛されている

素敵なことだなぁと想いました★


P1020992.JPG


佐々木様は大変気さくな方で

お好み焼きのお話も聞かせていただいたのですが

お好み焼きは他の飲食と違う
鉄板越しにお客さんと会話をする
だから、いくらお好み焼きを旨く焼けても
コミュニケーションができなければ意味がない

とおっしゃられていて

どんなにファーストフードが増えた世の中でも
「あぁお好み食べたいなぁ」と思うのは

そこにローカルな温もりがあるからなのかなと思いました。
お好み焼きの美味しさは、味だけでなく会話を通して生まれてくる温かさも含まれている。
だからお好み焼きは広島の人に愛されていると感じました。

P1020994.JPG

広島市民球場とお好み焼き

広島市民球場もまた、人と人とのつながりが生まれる場所ですよね。
TV中継があるけど、暑いけど、球場に足を運ぶ・・・
生で見るのが面白いというのはもちろんですが

そこで、3万人が一緒になって心躍らす、一緒に歓喜したり落胆したりするのが面白いからではないでしょうか?

私はそんなふうに思いました。
皆さんは何故市民球場に行きますか?





今日も試合前の練習中にありがとう映像が流れるので、ご注目ください★
今日も良く晴れて野球日和ですね★


今回の取材の放映日は、決まり次第お知らせします。
その日までお楽しみに!!



まだまだ広島市民球場にまつわる想い出募集しています!!

想い出がある方は、件名に“想い出リレー”と入れ、本文に“ニックネーム”“職業”を明記の上

mh15n039@pcnet.hue.ac.jp

まで、想い出を語ってください!!

よろしければ、想い出に関する写真or自分の写真も添付いただけると嬉しいです☆

皆さんの参加をお待ちしております(・∀・)





↓クリックしてください↓
posted by 管理人 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。